空のイケメン

化粧箱つくる.netブログをご覧のみなさんこんにちは。・∀・)ノ

 

久留米の雨は落ち着いたのかな~と感じるような少雨が降っています。
梅雨だから仕方ないのですが、青空をしばらく見ていません。
あと中旬くらいまでには梅雨明けすると思うので、その時までおあずけですね。_| ̄|○

 

パソコンの写真フォルダを探して、今日は空の写真を載せたいと思います。
福岡市の大濠公園には冬に渡り鳥がたくさんやってくるのですが、
その中でカッコイイと思っているのが公園に住み着いている鳶です、イケメンです。

 

 

鳶

 

 

上空を悠々を飛んでいるのでなかなか下にはおりてこないのですが、
ときどき、ハトに餌をあげている人の近くまでおりてきてさっと餌を横取りなんてところを見ます。

 

この写真も大部分をトリミングしているので、ノートリ(トリミング無し)でを目指しています。
上を見上げてばっかりでずっこけないように気をつけて次のナイス写真を頑張ります。

 

!パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)。

 

写真と商品の色が違う時に試したいこと

写真、最近ではスマートフォンでも手軽に高画質なものが撮れる時代になりました。

弊社にも「この写真を使って」とスマートフォンで撮られた写真が送られてきます。

 

でも時々「被写体は灰色なのに、写真は紫色に移っている」というものがあります。

そうした、明らかに写真と物の色が違うとき、試してほしい点を紹介します。

 

 

その前に…人間が考える色と、デジカメに映る色

 

人間の脳は、色をみたままに判断せず

「実際はこんな色だろう」

とよしなに変換しています。

 

だから、蛍光灯の下でも、夕日の下でも、白いものを見れば

「この物体は白い」

と判断できます。

 

つまり

目「オレンジ色の光が入ってきた」

脳「色はオレンジだけど、実際は白いものだろう」

と判断してくれるわけです。

 

記憶にも 「あの時見たものは、オレンジ色ではなく白色のもの」 として残ります。

便利です。

 

 

でもデジタルカメラのプログラムは、人間の脳を再現できてはいません。

デジタルカメラのメーカーはいろいろなパターンを研究して

「実際はこういう色だが、脳はあの色と認識するだろう」

と判別方法を積み重ねています。

 

でもプログラムは完ぺきではありません。

誤作動を起こす時もあります。

そして誤作動が起きると「商品は灰色なのに写真では紫色になった」という事態になります。

 

 

ホワイトバランス

 

 

人間の側で「今はこういう状態だ」と指定するプログラムがだいたいのカメラにはあります。

誤作動が起きている状況では、手動で

「今はこういう状態だ」

と指定したほうが確実です。

 

 

カメラではWB(ホワイトバランス)という機能で状態を指定できます。

 

https://support.apple.com/kb/PH11972?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

 

iphoneやipadだと上記のURLに設定方法があります。

ほかにも「機種名 ホワイトバランス 設定」などで検索すれば設定方法が出てくると思います。

 

設定画面で オート ではなく 選択肢から近いものを指定すればOKです。

 

これで商品に近い色の写真が撮れるようになります。

(オート、はプログラムで自動判定している設定です。だからときおり色が違います…)

 

 

商品の種類によっては「色が明らかに違う」状況はクレームにもつながります。

ご参考くださいませ。

 

※わかりやすく書くために多少語弊がある部分があります。ご了承ください。

 

 

 

でもきちんと撮りたいよね

 

安くもない印刷をするのだから、きちんとした写真で撮ったほうがいい、そうしたお声もございます。

 

だから当社丸信ではプロカメラマンも在籍。

専用スタジオでの写真撮影も行っています。

 

クオリティを重視させる方はもちろん、細かいことはわからないし面倒という方も、

お気軽にお問合せくださいませ。

シール・ラベルと紙箱・化粧箱の色がぴったり合う

九州は本日、大雨のようです。朝から激しい雨音に驚かされています。九州地区の皆さんはどうぞお気をつけてください。

さて、弊社株式会社丸信では同一敷地内に紙箱・化粧箱の印刷・加工工場とシール・ラベルの印刷工場がございます。このメリットは同一商品のシール・ラベルの色と紙箱・化粧箱の色を合わせられるということです。

化粧箱つくる.net

紙箱・化粧箱.net

ラベル印刷・シール印刷.com

「別々の会社に頼んだらラベルと箱で微妙に色が違った」

というお困りごとはよくお聞きします。もしこういったお悩みがございましたら是非弊社にご用命ください。

「どのようにして印刷の刷り色を合わせていくの?」
「DICなどの色チップで指定すれば大丈夫じゃないの?」

よくある質問です。

実は色チップで指定頂くと、色チップ番号のインキの配合表に従って印刷会社はインキを調合します。見え方はしかしながら下地の色(つまり紙の色)に影響を受けます。同じ白い紙でも少し黄色系があったり青系だったりしているのです。シール・ラベル用のタック原紙と紙箱・化粧箱用の白板紙では当然色味が異なります。ましてや各会社毎に原紙のメーカーも異なることも当然あります。原紙メーカーが違えば同じタック紙同士、同じ白板紙同士でも色は微妙に異なるのです。

このことが色チップで指定しても、工場によって色がぶれる原因となるのです。

では弊社ではどうやってシール・ラベルの色と紙箱・化粧箱の色を合わせていくのか?

それは最初に印刷した方の印刷物かお客様より指定された色見本を参考に印刷現場で色チップ指定通りの刷り色に補色しているからです。これは同一敷地内に両工場がある最大のメリットだと思います。

是非シール・ラベルの印刷も弊社にお任せ下さい。

ラベル印刷・シール印刷.com

7月はひまわり園に行こう!

化粧箱つくる.netブログをご覧のみなさんこんにちは。・∀・)ノ

昨日、久留米は朝と夕方想像できないようなすごい雨が降りました。
会社の駐車場は田んぼなのですが、農業用水路があふれて水浸しになっていました。

 

IMG_2321

 

今朝の写真ですが、この写真の左が農業用水路、水路横の道路も全く分からないほど水浸しでした。
この写真の奥が筑後川。今朝のニュースでは河川敷も水浸しになっていて、一部避難勧告が出ているそうです。
梅雨なのでどう雨が降るかわかりませんし、明日からの雨も心配なところです。(((( ;゚д゚)))
さて!梅雨みたいなじめ~っとした内容はここまで。
7月からはいよいよ夏本場!7月15日からの柳川ひまわり園。
昨年撮った、夕方のひまわりの写真をご紹介します。

 

柳川ひまわり園

 

有明海の堤防近くにあるので、夕陽も綺麗に見えるスポットです。

昨年は有明海に面した干拓地に4haのひまわり畑、40万本のひまわりが咲きほこりました。
今年はさらに本数を増やし、5haのひまわり畑に夏の柳川を飾る50万本の大輪のひまわりが咲きほこります。

 

この写真の向こうには昔ながらの伝統漁法のくもで網があります。
IMG_0068

 

この写真のは今はないのですが、昨年新しく建て替わり、現在はくもで網は7基あります。
月曜日は定休日なのですが、9時~18時までの間、
ムツかけ30分500円(釣竿1セット込)、くもで網1時間3000円で利用できます。
有明海に住むいろんな魚が獲れるのですが、中には50cmの位の大物が獲れた方もいるそうです。

夏休みのご予定にいかがでしょう!パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)。

九州と大雨

 

azisai

(写真はちょっと山のほうに行った時のものです)

 

気圧も低く、個人としてもしんどい時期が続きます。

 

さて、ここ数日、本社がある福岡県久留米市では、大雨や土砂崩れに関する警報が鳴りひびいています。

 

幸い、社屋は平地側なので問題はなさそうなのですが…

山が近いところには土砂崩れや落石の恐れが出ているようです。

どことなく気が休まりません。

夜もエリアメールにたたき起こされますし。

 

九州は山が多くて、土砂崩れや落石のリスクも高い地域だと思います。

今も熊本のほうに向かうと、この看板が頻繁にあります。(これは地震の影響なのですが)

kannbann

 

 

九州という土地柄、山との共存は避けられないのかなと思います。

 

 

さてそんな大雨の中ですが

化粧箱つくる.net紙箱・化粧箱.net、今日もどちらも頑張って営業しています!

包装でお困りの方、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

 

麺!!

こんにちは!!

つくるnetスタッフ菅藤です。

 

完全に梅雨入りし、暑さと湿気で食欲が・・・

毎年のことですが、この時期はそうめんとうどんで乗り切っています(笑)

ちゃんと食べないとー・・・とは思いつつ。

今年は夏バテしないよう食生活にも気を使っていきたいですね。

ジン♪ジン♪ジンギスカン♪ アサヒビール工場見学に行きました

皆さん、こんにちは♪♪

化粧箱つくる.netスタッフの楢原ですm(_ _)m

先週の土曜日、会社のレクレーションがありました☆

丸信にはレクレーションを企画するチームがあり、年に数回イベントを行っています(*^^*)

今回は今年第一弾のイベントとして、博多にあるアサヒビール工場見学に行きました♪♪

当日は雨も降らずとても暑かったので、試飲のキンキンに冷えたビールがとても美味しかったです!

試飲の後は、アサヒビール園で焼き肉です(^^♪

初めてジンギスカンを食べましたが、想像していたよりクセも無く美味しかったです!

総勢90名以上の社員とその家族が参加して、大盛況でした☆

最後に皆で記念撮影(^O^)/

アサヒビール工場見学 集合写真

とてもいい笑顔ですね(*^^*)

このようなイベントを開催してくれる会社にも、感謝です!

週末しっかり充電したパワーを出しきって、今週もがんばります♪

内定

今週は新卒採用の最終面接が行われ、内定者の第一陣が決定しました。今回は3月の会社説明会に来て頂いた学生さん達が対象です。入社後の活躍が目に浮かぶような優秀な学生さん達です。

今は企業が学生を選ぶというより学生が企業を選ぶ時代です。
ほぼすべてのお客様が人手不足で困られています。人手不足が企業成長のボトルネックになっているのは間違いありません。
これからは採用力や育成力が企業の盛衰を分けます。

パッケージ(ラベルや化粧箱)の役割は様々ありますが、お客様の商品価値を具現化するという大きな役割も担っています。つまりパッケージそれ自体も商品の一部なのです。印刷の営業って単なるモノ売りではありません。お客様の商品づくりに深く関われるというこの仕事の楽しさに一人でも多くの学生さんが共鳴してくれたら嬉しいですね(^^)/