シール・ラベルと紙箱・化粧箱の色がぴったり合う

九州は本日、大雨のようです。朝から激しい雨音に驚かされています。九州地区の皆さんはどうぞお気をつけてください。

さて、弊社株式会社丸信では同一敷地内に紙箱・化粧箱の印刷・加工工場とシール・ラベルの印刷工場がございます。このメリットは同一商品のシール・ラベルの色と紙箱・化粧箱の色を合わせられるということです。

化粧箱つくる.net

紙箱・化粧箱.net

ラベル印刷・シール印刷.com

「別々の会社に頼んだらラベルと箱で微妙に色が違った」

というお困りごとはよくお聞きします。もしこういったお悩みがございましたら是非弊社にご用命ください。

「どのようにして印刷の刷り色を合わせていくの?」
「DICなどの色チップで指定すれば大丈夫じゃないの?」

よくある質問です。

実は色チップで指定頂くと、色チップ番号のインキの配合表に従って印刷会社はインキを調合します。見え方はしかしながら下地の色(つまり紙の色)に影響を受けます。同じ白い紙でも少し黄色系があったり青系だったりしているのです。シール・ラベル用のタック原紙と紙箱・化粧箱用の白板紙では当然色味が異なります。ましてや各会社毎に原紙のメーカーも異なることも当然あります。原紙メーカーが違えば同じタック紙同士、同じ白板紙同士でも色は微妙に異なるのです。

このことが色チップで指定しても、工場によって色がぶれる原因となるのです。

では弊社ではどうやってシール・ラベルの色と紙箱・化粧箱の色を合わせていくのか?

それは最初に印刷した方の印刷物かお客様より指定された色見本を参考に印刷現場で色チップ指定通りの刷り色に補色しているからです。これは同一敷地内に両工場がある最大のメリットだと思います。

是非シール・ラベルの印刷も弊社にお任せ下さい。

ラベル印刷・シール印刷.com

内定

今週は新卒採用の最終面接が行われ、内定者の第一陣が決定しました。今回は3月の会社説明会に来て頂いた学生さん達が対象です。入社後の活躍が目に浮かぶような優秀な学生さん達です。

今は企業が学生を選ぶというより学生が企業を選ぶ時代です。
ほぼすべてのお客様が人手不足で困られています。人手不足が企業成長のボトルネックになっているのは間違いありません。
これからは採用力や育成力が企業の盛衰を分けます。

パッケージ(ラベルや化粧箱)の役割は様々ありますが、お客様の商品価値を具現化するという大きな役割も担っています。つまりパッケージそれ自体も商品の一部なのです。印刷の営業って単なるモノ売りではありません。お客様の商品づくりに深く関われるというこの仕事の楽しさに一人でも多くの学生さんが共鳴してくれたら嬉しいですね(^^)/

無濾過生原酒

無濾過生原酒届きました。

弊社のお客様である若竹屋さんの生酒 無濾過生原酒 渓

が本日クール便で届きました。残りのGWでゆっくり飲みます。

火入れしていない完全な生酒なのでシュワシュワと微炭酸を感じることができます。

なかなかお店では買えないのでうれしいです。

弊社運営の九州お取り寄せ本舗で買えますよ。

IMG_4462

熊本地震

化粧箱つくる.netを運営しております株式会社丸信の社長の平木です。

熊本や大分を中心に発生しました震災で被災し、

お亡くなりになられた方々には謹んで哀悼の意を表します。

現在、避難所等で困難な生活を強いられている方々には

心よりお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復興を心より祈念申し上げます。

 

我々としても微力ながらできることを着実に実行して参ります。

近隣の市町村として、動揺することなく、

付加価値の高いデザインをして、質の良い紙箱やシールを製造する。

経済活動を止めない。

直接的な支援の他はこれしかありません。

 

本日も早朝より支援物資を積み込み、応援隊が出発しました。

困難な物資集めに協力してくれた社員の皆さんに感謝です。

普段の4倍の時間を掛けて熊本まで連日応援にいってくれる6名の社員さんにも感謝です。

 

震災物資

 

トップ