納期表示が見やすくなりました!

化粧箱つくる.netブログをご覧のみなさんこんにちは。

 

先週スタッフ全員で行ったミーティングの際に
厚紙・加工内容・印刷色数などを選んだ後に表示される納期日数について

 

「ちょっと納期表示が見にくいよね。」
という話が出ていました。

 

そこで表示を見やすくするために改良をおこない、現在は各商品の詳細ページで
納期日数が非常に見やすくなりました。(゚∇^d) グッ!!

 

納期日数

 

これで目を細めてじーっと見なくてもハッキリと日数がわかります!
化粧箱の登録木型数も少しずつ増えてきています。
掲載している箱の形状は、取扱商品一覧 から形状を選んで作りたいサイズを入力して検索してください。

 

 

最後に今日の一枚をご紹介させていただきます。
夕方のひまわり園、撮影時にカメラのホワイトバランス(色温度設定)をいじって撮りました。

 

 

13709948_1017088748407020_4631627764445755866_n (1)

 

最近の久留米は熱中症の指数が「危険」と言われるほどの熱さが続いています。
この熱さに負けないように頑張りましょう。

 

Windows10への無料アップデート

windows10への無料アップデートも7/29までとなってしまいました。

7/29以降は、2万円ほどのパッケージを買わないとWindows10を導入できません。

 

またWindows10は今後サポートが半永久的に行われる予定です。

 

と、理屈ではいますぐwindows10を導入したいところです。

でもWindows7が慣れているし…そもそも動作が不安…そんな声もあるかと思います。

 

8月以降もwindows7 からWindows10にアップデート出来る

 

実は、一度Windows10にアップデートした時点で

「この端末はWindows10のライセンスを保有している」

と記録が残るようです。

不本意ですがインストールしてみましょう。

 

一回だけでもwindows10に上げておこう

 

 

もしもWindows7からいきなりWindows10にアップデートするのが不安な場合

 

・とりあえずwindows10 にアップデート

 

・不満ならWindows7にロールバック(インストール直後であれば戻す機能があります)

 

でWindows7に戻すことが可能なのです。

 

 

そしてこの操作をしておくと、端末自体に

「Winows10のライセンスを持っている」

というひも付けがされます。

 

そのため、8月以降にも、Windows10のライセンスを買わずともアップデートが出来るようです。

あと2日に迫っていますが…気になる方はお試しくださいませ。

 

といいつつ、話だけはあるものの、本当に8月以降もこのやりかたでライセンスが無料になるのかはそのときになってみないとわからないですね…。

 

とはいえ!

試しておくだけ損は無いと思いますのでぜひ。

 

 


 

ちなみに…業務プリンタにつないだwindows端末、Windows10は問題が多かったようです…。

箱作りも綿密にやっています。

ぜひ一度ご覧くださいませ → [CAD設計|制作工程]

 

 

 

 

化粧箱つくる.net動画はじめました!

化粧箱つくる.netブログをご覧のみなさんこんにちは。

 

日ごろホームページの改善のためにあれやこれやとスタッフみんなで考えながら作業を行っています。
そんな中、操作説明に関して文章でのみの案内だから動画にしよう!とミーティングで決まりました。

 

化粧箱つくる.netのトップページをご覧いただくと、こんなバナーが表示れています。

 

slide0

 

ここをクリックすると、化粧箱の御注文方法に関して、

  • 1. 紙箱を探す
  • 2. 見積もりをみる
  • 3. 注文する
  • 4. デザインの入稿
  • 5. 到着~増刷

この順で紹介をしています。
はじめて御注文をされるお客様に知っていただきたいので、是非ご覧ください!

化粧箱のご注文方法ページはこちら

 

 

最後に、今日の一枚!パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)。
約50万本のひまわりが咲く柳川ひまわり園から、夏の太陽SUN!SUN!な写真です。

 

_DSC8791

本格的な夏になりました。暑さに負けず頑張りましょう!

 

 

ハロウィンのパッケージ

ハロウィンの時期が近づいてきました。

これを書いているのは7月ですが、パッケージ業界はもうハロウィンの話を考えています。

 

さて、当社でも新人デザイナーさんに作成を依頼してみました。

基本的に立方体の箱です。

 

hw1602

 

黒をベースに、オレンジのアクセントを入れています。

ハロウィンのお祭り感を表しつつ、上品さを損なわない、いいデザインではないでしょうか。

紙の質感も品の良さを演出させています。

これは品のあるギフトに使えそうなパッケージですね。

 

hw1601

 

カジュアルなもパッケージもいくつか制作してもらいました。

 

これでもサンプルなので、社名や品名が入ればさらに

「つい手に取りたくなるハロウィン用パッケージ」

になりそうです。

 

 

もし化粧箱つくる.netを使えば

 

8.5×8.5×8.5㎝ 立方体キャラメル箱

 

だと、写真のような素敵な箱を1枚72円から作成(1000枚印刷の場合)。

デザインも30,000円で作成代行しています。

 

ハロウィン商戦で埋もれないパッケージ。ぜひ挑戦してみてください。

 

もちろんオーダーメイドで形状にこだわって作成も承ります。

例えばカボチャや馬車のような箱も作成できます。

ぜひ一度 お問合せ くださいませ。

特色づくり-CMYKを超えた印刷

CMYKの限界

 

印刷物は

C(シアン)

M(マゼンタ)

Y(イエロー)

K(ブラック)

この4色を混ぜ合わせて色を作り出すのがふつうです。

白紙の上に色を重ねていくイメージですね。

 

いっぽうで、多くのデザイン物がパソコン上で作られています。

 

実は、パソコンの画面は印刷とは真逆の色づくりが行われています。

 

パソコンのモニタは黒い画面にRGBで色を表現、

つまり真っ暗な画面に3色(Red/Green/Blue)の光を重ね合わせて色を作り出します。

 

だから、本当は、モニタ上の色と印刷物の色って、なかなかあわないのです。

(もちろん当社では色を合わせる手法を導入しています!)

 

さて、ここで問題となるのが、RGB(つまりパソコン)で表示される色は

CMYK印刷より多くの色を表現できてしまう点です。

 

だから

「色鮮やかに作ったつもりが、プリントアウトすると冴えない」

という事態がおきます。

 

 

あざやかな化粧箱に

どうせ化粧箱を作成するなら、中身の魅力がつたわってほしいもの。

だから当社では職人が色を調整し、CMYKだけでは再現できない色味を作りあげることもあるんです。

 

特色の調合

 

蛍光色やパステルカラーは、特にCMYKが苦手とする部分です。

 

特色の色合わせ

 

しかし特別な色を足すことで、イメージ通りの箱に刷りあげています。

 

http://www.order-box.net/

 

化粧箱つくりはわからない、だけど色にはこだわりたい!

当社はそんな声にもお答えしています。

ぜひ一度お問い合わせください。(別に怖くないので…)

HDR blog!!

化粧箱つくる.netブログをご覧のみなさんこんにちは。

本日も猛暑日の予報が出ている久留米からブログを投稿しています。・∀・)ノ
明日からは台風1号の影響で雨が降るらしく、梅雨明けままだ先になりそうです。

 

今回の記事タイトル見て何!?って思う方もいるはずなので、少々解説を書かせていただきます。
HDRとはハイダイナミックレンジ合成(High Dynamic Range Imaging)の略で
CGみたいな、または妙に写実的な絵画みたいな写真です。

複数の写真の明るさ(露出)が違う写真を同じ焦点距離・絞り・シャッター速度で3~5枚ほど撮影し、
PhotoshopやPhotomatixというソフトを使って作ります。

今回はそ2枚ほどその写真をご紹介します。
使うのはこのお昼と夕方に撮った2枚の写真です。

 

_DSC7866
会社の駐車場から
これは合成した写真の中の1枚。全くの無補正です。

 

 

次にHDR合成をおこなった写真をご覧ください!

 

名称未設定_HDR6

 

 

_DSC7874
昨日の夕方
日暮れをとるとどうしても輝度差で中央右のビニールハウスが黒つぶれてしまいます。
これを同じようにHDR合成をかけてみると・・・o( ̄ー ̄)o

 
 
名称未設定_HDR8

 

雲やビニールハウス、水田の稲もこのように写ります。
動きがあるものには使えないのですが、普通の写真がちょっとドラマチックに変わります。
何年かしていなかった合成方法でしたが昨日久しぶりにやってみて、
この夏からの写真で何かやってみようかなと思っています。

 

本日の記事の最後は、化粧箱つくる.netのお盆休みのご案内をさせていただきます。

お盆休み期間は、8月13日(土)~15日(月)
お見積もりやお問い合わせ・ご注文は24時間受け付けていますが、対応は16日からとなります。

 

非常に暑苦しい日が続いていますので体調を崩さないように頑張りましょう!

 

 

!パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)。

今ある箱を作りたい時に

化粧箱のことはよくわからない。

けど箱の印刷を頼んだら

「今頼んでいる業者じゃロットが合わない」

「今回は難しいといわれた」

…でも今ある箱を新しいところで作りたい。

 

そっくりの箱、弊社がおつくりします。

 

弊社丸信では、今ある箱からそっくりの箱を設計・印刷することができます。

さらに

 

・この中身にしては紙が厚すぎるのでは?

・売り場におくと商品の良さが伝わらない、たとえば金箔を張ってみたい

 

そんな+αにも無料で相談に応じます。

 

お気軽に

http://www.order-box.net/existing-made/

をご覧の上、今ある箱をお送りください。

 

そっくり作成する場合ももちろん、「こう変更したらどうなるの?」といったご質問やお見積りも

無料でお出ししております。

 

 

でも品質は大丈夫なの?

 

弊社工場は国際品質規格 ISO9001 を取得しています。

 

さらに、具体的な商品名は、大人の都合で表に出せないのですが…

全国的に知られた商品の箱も数多く作成しています。

だから、お手元の箱からそっくり作れる設備と技術があります。

 

ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

→ [既存の箱から作成する

 

 

トップ