720mlや750mlのボトル

 

お酒の瓶で多いのは720mlまたは750ml入りの瓶ではないでしょうか。

贈答用としても、あまり相手を選ばず贈れる便利さがあります。

(1升瓶を、酒の合わない人に贈るのは少し考えますよね…)

 

 

 

 

日本式の720ml瓶、洋式の750ml瓶

 

日本では多くの酒造会社が720ml入りを採用しています。

升単位だったころの名残だそうです。

1c02f1e0ab8a8941934725a999da0841_m

 

一方で輸入ワインだと750mlが基本。

720ml用、ぎりぎりのサイズや強度だと、箱が使えない恐れもあります。

 

ともあれ、好き嫌いがあっても飲み干せないこともない…

そんなちょうどいい量が720~750mlボトルではないでしょうか。

 

 

 

ワインを贈答につかうには

 

ワインなど洋酒のいいところは、価格が分かりづらいこと。

フランス語やイタリア語だと日本人の大半は読めません。

700bedf6e7319ec4ec21c5f798e42150_m

▲ほとんどわかりません…

 

そこで、輸入ワインは

「低価格で それなりにみばえのいい 贈答」

という需要にぴったりなんです。

 

ラベルに

・ A.O.C

・ D.O.C

等が書いてあればそんなに安物には見えません。

※A.O.Cなどは見方を知っている人も多いので…(たぶん)

 

 

 

箱さえあれば贈答に

 

さて、本題です。

それほど高くないワインを、贈答用に見せるには。

 

箱に凝りましょう。

 

720mlまたは750mlボトル、単品だとそっけなさが漂います。

ebc2d07b1b69b77eb6a0bff2d576cfbf_m

いいワインなんでしょうが…ラベルと瓶だけだとあまり変わり映えしませんね。。

 

でも…もしもリッチな箱にいれて届けられるとなると

「そこそこの予算で立派そうな贈り物ができる!」

と。

つまり、酒を売る側にとっても大きなポイントとなります。

 

 

 

ギフト用の酒箱を華やかに

 

箱は、箔押しやエンボスなどがあると効果アップ。

立体風箔押し

 

こんな箱に送られてくるなら、きっと良さそうな酒にみえるはず。

中身は、仕切りの入った、A.O.Cの記載が入ったワイン2本入り。

 

いかがでしょうか。

よさそうな雰囲気が漂うのではないでしょうか。

 

なかなか他の酒店と差別化ができないという方。

買う側の懐事情、そして見栄につきあわれてはいかがでしょうか。

 

お電話 0120-960-254(平日9時~17時) にて箱のご相談に応じています。

営業時間外だったり、「電話が億劫」という方は お問合せ よりご希望をお聞かせくださいませ。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this page