入社してはや数か月。

 

webばっかり触ってる人種です。

そしてときおり社内から

「それ貼り箱の写真だから(紙箱の写真じゃないから)載せないで」

というオーダーがあります。

 

貼り箱とはいったい?

紙箱とは違うの?

 

いまだにはっきりさせてないので、調べてみました。

 

 

 

貼り箱と紙箱

 

貼り箱:

木や丈夫な素材で箱をつくり、紙や素材を張り付ける。

スウェードなども貼り付けできる。

オートメーション化しづらい形態も多く、また価格も高い。

 

紙箱:

印刷した紙を組み立てて箱に仕立てる。

貼り箱にくらべると安価で量産向き。

 

 

という違いがあります。

 

弊社が得意なのは後者の「紙箱」になります。

とはいえ紙箱でも加工や素材によってさまざまな表現ができます。

が、デザインの自由度の高さ、質感や丈夫さ、という点では貼り箱に軍配が上がるようです。

 

 

でも貼り箱と紙箱の違いって分かりづらいよね

 

とはいえ最近はぱっと見で

「これは紙箱だ!」「これは貼り箱だ!」

と見分けがつかないものも増えています。

 

「あの箱はどちらだろう?」

「***みたいな箱がほしいんだけど」

 

といったあいまいな内容でも、分かるまでご説明をいたします。

(もちろん私より詳しいベテランスタッフが、です!)

 

お電話:0120-960-254(平日9時~17時)

 

までお気軽にご相談ください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this page