一度つくったデザインをもとに

 

「このデザインで、この個所のサイズを変えてほしい」

 

そんなリクエストがときおりあります。

 

 

実は違いに気づかされます

 

さて、実際にレイアウトを少し変えて印刷してみると

イメージがたいてい変わります。。。

 

というのも、わずかな寸法・形状・レイアウトの変化でも

人間は敏感なので気づいてしまうものです。

(なんとなく違うような…?、ということになりがちです)

 

 

予防するために

 

だから

「このデザインを活かして、少し変えた箱にしたい」

 

そんな簡単に思える要望も、

手間ですが一度はサンプルを確認してみてください。

 

実寸でレイアウトされたデザインを見てみると、

「なんとなく違う??」

といった違和感にも気づきやすいものです。

 

 

 

五感に伝える箱作りに

 

逆に、箱はわずかな違いでも気づくもの。

だからこそ手に取る瞬間に

「こんなイメージだよ!」

と思えるものにしたいです。

作る側も同じ気持ちです。

 

 

サンプルを提供しています

 

箱のオーダーメイドサイト「紙箱化粧箱」

ではご要望に応じて

「見本を差し上げて確認~本発注」

という形も承っております。(有償となる場合ございます)

 

ちょっとのレイアウト変更でも気付く繊細な世界だからこそ…

イメージに近い箱をつくるために、ぜひ一度

「紙箱化粧箱」

もご検討ください。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook2Share on Google+0Print this page