国内の酒類市場はここ5年ほどおおよそ不変~縮小傾向にあります。

 

2014年は一時期上向きに転じましたが、消費税増税にともなうもの、と考えると

市場が拡大したとはいえないものと存じます。

 

清酒などは昭和50年代のピーク時から1/3程度に縮小したとも聞きます。

[参考]

 

 

どう差別化するか

 

 

一方で、いま流通している酒は

昔から考えるとはるかに質は上がってるのではないでしょうか。

 

大きい酒造会社の下請けから脱却して、

思いを込めて酒を仕込む酒蔵さんが増えたと感じます。

 

 

ただ、拡大が望めない酒市場で

「美味しいお酒」が過当に競争する社会になっている

のも実態ではないでしょうか。

 

 

「どうすれば手に取ってもらえるのか・・・」

 

 

単純な話、安くておいしくて消費者に届くお酒であればよいのですが…

それができれば苦労しない、ですよね…。

 

 

最近は「健康」を前面にだした商品開発にシフトしているようです。

「ポリフェノールUP」「プリン体OFF」…

消費者が気にする健康要素をパッケージにも謳っています。

 

ただこのあたりは大手のやることという気もします。

正面から戦っても、派手な広告戦略をとる大手に、勝つ見込みは薄いのではと感じます。

 

 

そこで…お酒にまつわるストーリーは大事です。

黙っていては大手のお酒しか手に取ってもらえません。

だから「お酒」が

「こういう想いで」

「こういう人達が」

「このように作って」

「このように手に取ってもらっている」

そのストーリーは大手にないものです。

 

 

もちろん「これはおいしい」という口コミも大事です。

通販であれば知人友人に勧める、店舗紹介カードを同封する手もあります。

 

また感想を書いてもらうとお礼を贈呈するキャンペーンもあります。

 

 

 

まずはカンタンな、お酒用POP

 

少し書き散らしたところで…まずは簡単なところから…。

店舗でつい目を留めてしまう、首にかけるPOPです。

 

化粧箱つくる.netなら、このPOPが

・1枚49円~ (1000枚発注時)

さらにデザインを弊社で作成(別途3万円)しても、1枚79円です。

 

もっと大量の印刷ロットだと安くできます。

 

逆に小ロットだと

オーダーメイド紙箱サイト「紙箱化粧箱」

ならオンデマンド印刷(=小ロットOK!)での対応を承っています。

(こちら価格や納期はお問合せください)

 

ご予算やロットをお考えの上、

売り場で魅力を伝えるPOPつくり…ぜひ一度ご相談くださいませ。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook6Share on Google+0Print this page